Find My Toronto!

夫の転勤で夫婦でトロントに移住。慣れない自炊や日常での驚き、友達できたーなど記載していきます。

MENU

トロントでお花見-High Parkにて

冬の厳しい寒さがだんだん落ち着いて、春っぽさが増してきました。

まだ薄手のコートは着てるけど、日もすごく長くなって心地よい日が続きます。

 

日本を離れて、もう数年はお花見なんてできないなーと思ってたけど、トロントには日本から寄贈されたソメイヨシノがあって、4月下旬~5月ごろになるとあちこちで桜が見られます!

2019年は5月初旬に満開を迎えたので、5/11~5/12の週末が桜を見に行く人のピークだったんじゃないかなと。今回はトロントでの桜事情について🌸

 

 

トロントで桜が咲く場所

トロントで桜が見られるのは、

  • High Park
  • Toronto Island
  • Trinity Bellwoods Park
  • York University
  • Centennial Park
  • Kariya Park

大体このあたりかなと思います。

上の3つは実際に桜を見たけれど、Toronto Islandは大きな広場の一角に短めの桜並木があったり、ちょこちょこ離れたところに小さい桜が点在して咲いているくらいだし、Trinity Bellwoods Parkも数本咲いているくらいでした。

やっぱりお花見に行くなら、有名なHigh Parkがおすすめ!

 

 

一番人気はHigh Park!

=============================

所在地: 1873 Bloor St W, Toronto, ON M6R 2Z3

電話: (416) 338-0338

=============================

わたしはトロントの公共交通機関TTCで行きました。公園自体はかなり広いから、その付近に着くバス停はいくつかあると思います。

お昼少し前くらいに着いたけど、公園に入ってくる人がたくさん。この時点でかなり混みそうだなーと予感はしてました。

 

 

現地の様子

公園内のカフェでまずランチと思ったら、いまだかつて見たことないほど混雑してた・・・!トロントって人は多くても土地も広いから東京みたいにすごく混んだり並んだりってことはあんまりないんだけど、さすが桜のピーク、めちゃくちゃに混んでました。

来年はお弁当を持っていくか、家の近くで軽食を買って行くほうがよさそう。

 

そしてお待ちかねの桜!

f:id:yrk_Toronto:20190524035222j:plain

一面に広がる桜、桜、桜!

人もかなりたくさんいました。これぞお花見!(少し曇ってるところも日本のお花見と一緒。笑)
日本みたいに、シートを広げて寝転がってる人、グループでランチを食べてる人、桜の前でひたすら写真を撮り続ける人、それぞれ楽しんでいました。

f:id:yrk_Toronto:20190524035210j:plain

 

なぜか木に登る人々も。笑

f:id:yrk_Toronto:20190524035214j:plain

 

 

気温など注意点

5月といってもこの時期はまだまだ肌寒くて、ヒートテック・冬コートが必要でした。トロントは基本的に風が冷たくて強いから、マフラーも必須。

さらに公園内は湖もあるから風が強いし、街中より2~3度気温が低いと思ったほうがいいです。実際、公園に入ってすぐ持ってきたインナーを一枚重ね着しました。

写真を撮るために薄手のドレスとか浴衣で来てた女の子たちもいたけど、かなり寒そうだった・・・

 

あと、履きもの。

桜のあたりはけっこう坂が多かったので、ハイヒールで来ると苦労すると思います。混んでる中を走り回る子ども達にぶつからないためにも、やはりスニーカーが鉄壁。

 

その他にも、シートとランチは持参するとよさそう。

細かいところまで言うと、花火大会にあるような簡易トイレが増設されてるんだけど、かなり汚いしペーパーも切れがちだからポケットティッシュがあるといいです。

 

 

桜以外の楽しみ

桜のあるところから公園の入り口にかけて、無料の動物園があります!

道なりに歩いていくと左右に動物の小屋が並んでいる形なので、さらっと楽しめる。

日本であんまり見ないようなバイソンやトナカイみたいな大きな動物もたくさんいるし、エサやりコーナー・触れ合いコーナーもありました。

子ども達がすごく楽しめると思う。

f:id:yrk_Toronto:20190524035039j:plain

 

f:id:yrk_Toronto:20190524035031j:plain


まとめ

やっぱりハイパークは桜の本数や賑わい感が圧倒的。

来年もハイパークに行くと思います!

 

 

簡単ラザニア

ラザニアのシートが安売りしていたので、初トライしてみました!

和食以外もトライするようになってから、最近トマト缶使う頻度増えてます。

f:id:yrk_Toronto:20190504073928j:plain

写真が惜しい・・・笑

 

 

 

 

ラザニアの簡単レシピ(材料)

ラザニアシート:3枚(PRIMOのラザニアシートを使用しました)

溶けるチーズ:適量

*ミートソース 

ニンニク:一欠片

玉ねぎ:1/2個

ひき肉:200g

人参:1/2本

塩胡椒:適量

Huntsトマト缶:300g(果肉なし)

砂糖:味見しつつ適量(大1〜2)

ウスターソース:味見しつつ適量(大1〜2)

 *ホワイトソース

バター:20g

小麦粉:大3

牛乳:400cc

塩胡椒:適量

コンソメ:味見しつつ適量(小1〜2)

 

ラザニアの簡単レシピ(工程)

  1. ラザニアシートは最初に茹でておく。
  2. (*ミートソース)
    玉ねぎ、人参、ニンニクはみじん切りにしておく。
  3. (*ミートソース②)
    オリーブオイルにニンニクを入れ、温まったらひき肉を投入し炒める。ひき肉の色が変わったら玉ねぎ、人参の順番に投入して塩胡椒。
  4. (*ミートソース③)
    3に火が通ったら、トマト缶を入れてかき混ぜる。さらに砂糖、ウスターソースで味付け。最終的にラザニアシートが入るので、味付けは少し濃くても問題ないです。
  5. (*ホワイトソース①)
    別の鍋にバターを入れて温め、少し溶けてきたら小麦粉を入れてまとまるまで手早く混ぜる。
  6. (*ホワイトソース②)
    5に牛乳を少しずつ入れて混ぜながら伸ばす。少しくらいダマになっても大丈夫です。味を見ながら塩胡椒、コンソメで味付け。
  7. お好みの耐熱皿にホワイトソース→ミートソース→ラザニアシートの順に敷いていく。今回は3層で作ったけど、お好みでOKだと思います。
  8. 1番上に来たラザニアシートの上にホワイトソースを少し敷いて、さらに溶けるチーズを好きなだけ乗せて200℃のオーブンで20分程度焼いて完成。

※コツ・ポイント
オーブンで焼くのはチーズを溶かして焦げ目をつけるためなので、各ご家庭のオーブンの設定や使い勝手に合わせて時間を短くしても大丈夫です。
(中の具はすでに火が通っているので!)

 

クックパッドにもレシピ掲載してみた

クックパッドは主に検索専門だったけど、備忘録も兼ねてクックパッドに掲載してみたら案外反応があって楽しい&やる気が出ました。

UricoGohanという名前にて掲載。

レシピを保存されたり、印刷されたり、何人に見られたなどの反応がメールでクックパッドから小まめに届くので、こんな素人のレシピでも人の役に立つんだなあと思うと嬉しいですね!

 

 

トマトシチューグラタン風

自炊を続けて

カナダに来て毎日3食自炊するようになって5か月、徐々にネットのレシピに頼らずに作れるものが増えてきました。

今回は、ひき肉料理を食べたくて作ったある日のトマトシチューグラタン?風?のレシピについて。

f:id:yrk_Toronto:20190416011214j:plain


 

 

レシピ

材料
  • 茄子・・・1本
  • ズッキーニ・・・1本
  • ニンニク・・・1欠片
  • 豚ひき肉・・・100g
  • 塩こしょう・・・適量
  • トマト缶(ホールトマト缶やダイスカット缶ではなく、Huntsのトマトソースのみのもの)・・・約400ml
  • 水・・・100ml
  • コンソメ・・・小1
  • 砂糖・・・小2
  • ウスターソース・・・小2
  • とけるチーズ・・・適量

 

手順

(1)茄子とズッキーニは1cm幅くらいで輪切り。茄子は水にさらしてアクを抜く。

ニンニクはみじん切りにしておく(チューブでも可)。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて温め、茄子とズッキーニを入れて塩こしょうをする。歯ごたえが少し固いかなー程度でお皿に取り出しておく。

f:id:yrk_Toronto:20190416011247j:plain

(3)フライパンにもう一度オリーブオイルを入れてニンニクのみじん切りを入れる。ニンニクの香りが立ってきたらひき肉を入れ、塩こしょうを振る。焦げないよう火を弱めて火が通るまでほぐしながら炒める。あんまり頑張って細かくほぐさなくても大丈夫です。

f:id:yrk_Toronto:20190416011258j:plain

(4)(3)にトマト缶を全て入れたら、缶に水100mlを入れて缶に残ったソースを洗いつつそれもフライパンに投入。コンソメ、砂糖、ウスターソースを味見しつつ入れる。

(5)耐熱皿に、(4)を少し敷いてから(2)を1枚ずつ並べ、チーズを少し散らす。その上にまた(4)、(2)、チーズと順に重ねていく。最後のチーズはたっぷりと。

f:id:yrk_Toronto:20190416011236j:plain

(6)200℃くらいのオーブンで10〜15分焼いて、チーズが溶けたら完成!

 

 ※トマト缶の味によって味付けが変わるので、コンソメ、砂糖、ウスターソースは味見しつつ調整してください。

※(2)が余ったら、豚肉(下味で塩こしょう振っておく)と炒めてポン酢で味付けして、最後に大根おろしなんか乗せてみても美味しい。

 

 

 

ちょっとトマトが飛び散っちゃったけど笑

味はちゃんと美味しかったです!大満足。

カナダはトマト缶が大容量で安い印象がある&オーブンが各家庭にデフォルトで付いていて使い勝手もいいので、トマト系のオーブン料理をすることが増えました。ラザニアも別の日に作ったので、それも今度書いていきます。

オーブン料理って案外シンプルだし、焼いてる間にちゃちゃっとお皿洗いを済ませてしまえるので最近のお気に入りです。

 

 

ランゲージエクスチェンジ初参加

ランゲージエクスチェンジとは

日本にいたときわたしは存在を知らなかったけど、留学生や海外在住の人の間では有名らしいです。

お互いの国の言語を学びたい人たちが集まって、言語をお互いに教えあうグループスタディ。例えば英語を学びたい日本人と、日本語を学びたいカナダ人(もしくは英語ネイティヴスピーカー)が集まって会話するイメージです。

 

 

参加の仕方

わたしはMeet Upというアプリを使ってグループを探して参加しました!

最初のアプリ登録のときに自分が興味のある関心トピックというのを設定するんだけど、アプリがそれに近いおすすめグループをどんどん表示してくれるので使いやすい。関心トピックは本当に多種多様で、「英語習得」、「女性の交流」、「イベント好き」、「外食」など、言語習得に限らずいろいろなテーマに沿って集まれるようになっていました。

わたしはMeet Upでやりたいことは基本的に英語の勉強なので、英語習得関連の関心トピックを全部設定。家からの距離も近いところに絞ってグループ探しを始めました。

いくつもグループがあるんだけど、定期開催の日時、人数の規模、グループスタディの内容(取り組み方)などなど、かなり様々。グループ数が思ってたよりかなり多くて、ここだと思うものを見つけるのにけっこう時間がかかりました。

グループスタディの内容についても、2時間の中で最初の1時間は日本語の時間、次の1時間は英語の時間ときっちり分けて、話すお題が毎回決まっているけっこうしっかりした学習スタイルのものもあれば、グループ分けだけして、話す内容や言語は各グループにおまかせといったかなりカジュアルなスタイルのものもありました。

アプリ上でグループの一員になったあとに、行きたい日に参加ボタンを押せばいいだけなんだけど、人気なグループは毎回すぐに定員に達して締め切ってしまうのでちょっと注意が必要です。

 

 

実際に参加してみて

わたしが参加したのは、カジュアルなグループ。カナダ人と日本人が2:2で4人グループになって、お互いの出身地や趣味、仕事などについて話し合ったり、カナダの日常で疑問に思ったことの質問をしたり、逆に日本語で難しい部分の質問をされたりしました。

なんとなく最初からの流れで4人ともずっと英語しか話さなかったけど、相手の二人には日本語の勉強になったのだろうか・・・楽しそうにはしていたけど。笑

けっこう他のグループも、基本的にずっと英語で会話していたみたいです。

もちろん聞き取れない部分もたくさんあったけど、オープンな雰囲気で会話自体はすごく楽しくかったです。久々にスーパー以外の人(そして同世代)と会話できたのも嬉しかった。笑

わたしはスピーキングよりリスニングが特に苦手で、日常的にテレビを付けて英語を聴くようにはしているけど、やっぱり直接対話すると必死になるのでこっちのほうが格段に力が付く実感がありました。

これを繰り返して英語力アップさせていきます・・・!

 

 

f:id:yrk_Toronto:20190426032036j:plain

 

 

茄子のはさみ揚げ

夫の好物

茄子のはさみ揚げ。

茄子にひき肉を挟んで揚げたもの。かなり久しぶりに作ったので要領悪かったけど、美味しくできました!

本当は醤油だけじゃなくてからしもあるとよかったんだけど、からしを買い逃してしまったんだなぁ・・・

f:id:yrk_Toronto:20190330001027j:plain

 

 

レシピ

材料

ひき肉・・・150gくらい

酒・・・大2

醤油・・・大2

生姜・・・適量

茄子・・・2本

片栗粉・・・小1くらい

 

作り方
  1. ひき肉に酒、醤油、生姜のすりおろし(もしくはチューブ)を入れて混ぜる
  2. 茄子を1~2cm幅に切って、それぞれ2/3くらいまで切り込みを入れる
  3. ひき肉を茄子の切り込み部分に隙間なく詰める
  4. 片栗粉を濃い目に水で溶いて、お肉の部分に蓋をするように塗っていく
  5. 低温の油でじっくり上げる

f:id:yrk_Toronto:20190330000414j:plain

お肉の詰め方はこんな感じでやってます。

 

揚げ物をするとき、油がもったいなく感じるのでいつも揚げ焼きばっかり。ただ、今回は茄子がかなり油を吸うので、揚げ焼きといっても油は多めです。

茄子が焦げないようにひっくり返しながらじっくり上げました。

 

 

茄子は韓国系スーパーで買ったアジアの茄子(米茄子みたいに太く大きいものじゃなくて、細身のもの)だったんだけど、日本でよく食べていたものとは味がちょっと違うみたいです。歯ごたえも少ししっかりしてた。

けど、無事美味しくできたし夫にも喜んでもらえました^^

 

 

ひき肉の余り

詰め方にもよるけど、今回ひき肉が少し余っちゃいました。

ハンバーグを1個作るにしても足りないし、もう下味付けちゃってるし・・・

ということで夕食後にミートボール作成開始。

ひき肉に玉ねぎのみじん切りを少し加えて、牛乳小1くらいも適当に加えてこねて、揚げ焼きの残りの油で揚げ焼き(再)。

クックパッドさんで見つけたソースを作って絡めて、終了。

f:id:yrk_Toronto:20190330001032j:plain

 

明日のお弁当のおかず完成^^

ついでに一品できるパターン好きです。なんかお得感。

 

ちなみにミートボールって作ったことなくてさらっと調べてから作ったんだけど、揚げてるんですね・・・ハンバーグみたいに焼いてソースを絡めてるだけかと思ってた・・・

まあそれだったらただの小さくて丸いハンバーグってことになっちゃうもんね。

 

 

 

おまけ

11月にカナダに来てから、長い寒い冬を過ごしてきたけどやっと最近春めいてきました。

12月中旬頃から体感マイナス20度レベルの極寒が続いていたけど、3月の中旬くらいから、氷点下にはほとんどならなくなりました。今はお昼前で9℃もあってかなり暖かい・・🌸

風が強い日はまだまだ寒いけど、快晴の日は本当に気持ちいいです。日も一気に長くなって、20時くらいでもまだまだ明るくてそこでも日本との違いを感じてます。

トロントの夏はオンタリオ湖周辺でのんびりコーヒー片手に散歩でもしたいな。

 

 

ある日のさっぱり晩ご飯と自家製鶏ハム

さっぱり晩ご飯

最近食べ過ぎなのか、夜に胃もたれっぽくなることが多いので、さっぱり系の晩ご飯にしてみたある日の夜です。

冷しゃぶ、和風ポトフ、春雨サラダ、鶏ハム。

f:id:yrk_Toronto:20190325044832j:plain

冷しゃぶは家にあった材料でレタス、もやし、トマト、キュウリと豚肉。

豚肉はパサパサ防止のため、塩とお酒入りの沸騰したお湯に豚肉を入れてからすぐ火を止めて、予熱で&できるだけ短時間で火を通すようにしてます。前はさらに柔らかくするために片栗粉をまぶしてから茹でてたけど、なんか片栗粉のまとわりつく食感が不要な気がして、片栗粉なしにしてみました。

ドレッシングは胡麻ドレがやっぱり美味しい!

 

ポトフはピーマン、パプリカ、ニンジン、大根、鶏肉。

鶏肉は、最近自家製ハムを毎日作るんだけど、それのパサついて失敗したものを割いて入れました。笑

カナダのコンソメは日本の味と少し違うしシャウエッセンもない(涙)ので、普通にポトフを作っても物足りない味になっちゃうので和風出汁と醤油とお酒で適当に作ってみました。野菜と鶏肉の風味も加わるからか、コンソメ無しでも何だかすごくしっかりポトフ風になる!

案外夫のお気に入りになったようです。

 

春雨サラダは、韓国系スーパーでごま油と春雨を安くゲットできたので久しぶりに作ってみました。他の料理がお肉入りなのでこれは野菜のみ。

 

 

自家製鶏ハム

f:id:yrk_Toronto:20190325044820j:plain

ヘルシーにタンパク質を取り入れるため、最近毎日作るようになった鶏ハム。

本当はささみがいいんだけど、カナダではささみと胸肉の区別がない?みたいで、Chicken Breastを買ってきて作ってます。

  1. 観音開きにして鶏肉を薄く開く
  2. フォークで裏表全体にザクザク穴を開ける
  3. 砂糖小1/2を裏表全体に塗り込む(砂糖が先)
  4. 塩小1/2を裏表全体に塗り込む
  5. 端からくるくると巻き寿司みたいに丸めてサランラップできつく2重に包む
  6. アルミホイルでさらに簡単にひと巻き包む
  7. 沸騰したお湯に入れて火を消して蓋をして、30分くらい放置
  8. アルミホイルだけ捨てて、冷蔵庫で最低15分以上冷やす(できれば1時間~一晩)

ネットでいろいろ調べたけど、このやり方・分量に落ち着きました!

砂糖と塩を塗ってから数時間置くやり方も多いみたいだけど、待ってられない。笑

鶏肉は1枚200g~250gくらいのもので作ることが多いけど、この分量でしょっぱすぎたことはなかったです。逆に味が足りない場合はポン酢でも付ければいいかなと。

そして案外8の工程がとても大事!1度、時間がなくて冷蔵せずにホカホカのまま出したらパサつきがすごくて食べられたものじゃなかったです・・・熱いから、ハムを切るときに油がやたら出ちゃったのかも。

 

ちなみに、お肉って豚も牛も日本よりもカナダは安いのに、鶏肉に関しては高いです。特に、最近カナダ人のヘルシー志向が進んでいることもあって柔らかいモモ肉より脂身の少ない胸肉の方が高い。日本だと胸肉の方が安いですよね。東京都での価格だけど、ササミなんて80~90円/100gとかだったような。

こちらの近くのスーパーでは、胸肉2.8$(230円)/100gです。たっかーーーーい。

安売りのときに1.3$くらいになるのでそのときに大量購入したりして、冷蔵庫の中が鶏肉だらけなんて日もありました。笑

 

 

簡単カルボナーラと「手ばかり法」

平日のランチは、夫にはお弁当、自分は昨日の晩御飯の残り+α、という感じで過ごしてます。タンパク質、野菜を意識しつつ、あとはお蕎麦茹でたり。

朝晩など、夫と一緒に食べるご飯は和洋中とかの全体感を意識して献立をそれぞれ考えるけど、個人的には多少食い合わせが悪くても気にしないタイプなので、一人で家で食べるときは「洋風おかずと中華風サラダとお蕎麦」とかもあったり。

栄養があってボリュームが足りていればOKということでお気楽ランチにしてます。

3食考え続けるの大変だし笑

 

今日は、ある日の簡単パスタと一食の栄養について!

 

 

おかずがない日の簡単パスタ

この間は、久しぶりに晩御飯の残りがなくなっちゃってパスタ単品にしました。

牛乳とコンソメで作る簡単カルボナーラ(風)。

f:id:yrk_Toronto:20190323013747j:plain
具は玉ねぎスライス、ほうれん草(事前に茹でて冷凍しておいたもの)、ベーコンの残りのみ。

パスタを茹でながら、ソースを完成させます。

オリーブオイルににんにくを入れて香りが移ったら玉ねぎを炒めて、少ししんなりしたらベーコンも炒める。そこに牛乳200mlくらいを入れてコンソメ小1くらいをまず入れて塩コショウして味見。あとは煮詰めながら味が程よくなるまでコンソメを足していきます。

牛乳が温まってきたら冷凍ほうれん草を投げ込んで全体をかき混ぜながら解凍でソースは完成。

茹であがったパスタをソースに絡めるときは、「ソースは完成した状態で」「火を消した状態で1分以内に絡める」と決めてます!前にのんびり絡めてたらパスタがどんどんふにゃふにゃになってパサついて本当に美味しくなかった、、、上手な人はソースが完成していない状態でもちゃちゃっとうまくやるんだろうけど・・・

 

 

そして、ソースも本当は卵とかチーズを入れたほうが濃厚で美味しいんだろうなと思うので、次トライするときは牛乳を入れるタイミングで溶けるチーズも入れてみよう。

卵については、ネットで調べた感じだとどうやら食感がぼそぼそになりやすいみたいなので、出来上がり直前に溶き卵を回しかけて予熱で火を通す感じでやってみようかなと思います。

(ちょっと自分への備忘録も兼ねてメモ)

 

 

 

「手ばかり法」

ちなみに、3食考える中で最近少しだけ意識しているのは、手ばかり法。

1食で摂るべきタンパク質は片手1杯分というのを聞いたことがあって、少し調べてみた摂取量目安が以下。

  • 主食(炭水化物):卵を軽く握ったときのこぶし1つ分/1食
  • 主菜(魚肉卵などのタンパク質):厚みも大きさも手のひら1枚分(指部分は除く)/1食
  • 副菜(野菜きのこ海藻など):生なら両手1杯分、加熱したものなら片手1杯分/1食
  • 果物:ぎゅっと握ったこぶし1つ分/1食ではなく1日の目安

他にも油脂とかお菓子とかに関しても目安があるみたいだけど、そこまではいいかなと思って、この範囲でできるだけ意識して調整しています。

1食あたりの目安がこれだと思うと、女性からするとけっこうボリューミー・・!

特にタンパク質は案外意識しないと摂れてない。我が家では最近、脂質が少なくてタンパク質量が多い鶏胸肉を毎日ハムにして食べるようにしています。

 

 

 

ちなみに今日のお昼は、昨日の残りの豚肉のマヨぽん炒め(和)と春雨サラダ(中)に、トマトパスタ(洋)を作る予定です☺笑