Find My Toronto!

夫の転勤で夫婦でトロントに移住。慣れない自炊や日常での驚き、友達できたーなど記載していきます。

MENU

オンタリオ自動車免許証の発行

日本の免許証を、オンタリオの免許証に変えに行きました。

わたしが持っていたのは普通免許で、有効期限内のもの。オンタリオ免許への変更には3step必要でした。

それぞれ必要なものと一緒に記載していきます!

 

 

STEP①日本総領事館でcertificate(抜粋証明)の発行申請

・日本の免許証

・パスポート

オンタリオの免許を取りたいですー、日本の免許証ありますーと言えば申請書をもらえるので、その場で記載して窓口に提出するだけ。

1週間後にcertificateを取りに来るように言われ、引換の券(小さい紙切れ)をもらえます。また、バイクを運転する場合は別の講習が必要なので気をつけてねとのことでした。

ちなみに総領事館はお昼休憩の時間は閉じてしまうので、要注意。

 

 

STEP②日本総領事館でcertificate受け取り

・前回もらった引換券

・24ドル/1人(デビット支払い不可)

引換券に注意点がいくつか書いてあったのですが、現金とあと1つくらいしか支払い方法がなかったと思います。できるだけお釣りが無いようにと書いてあったものの、ちょうどなくて現金で50ドル持って行ったらお釣りはもらえました。

ちなみにわたし1人で受け取りに行ったけど、夫の分も問題なく代理で受け取れました。

 

STEP③Service Ontarioでオンタリオ免許の申請

総領事館でもらったcertificate

・パスポート

・日本の免許証

・90ドル/1人(デビット可)

・運転時メガネやコンタクト着用の方は持参

②のときに総領事館で近場の窓口を案内してもらえると思うけど、小さいService Ontarioだと受付できない可能性があるそうです。

こちらでの支払いはデビット可でした。クレジットもいけそう。

初回の免許交付なので視力検査がありました。窓口の横に視力検査の機械があって、顔写真を撮るのも窓口ですぐにしてもらえるのでかなり便利。

意外なところでいうと、身長を聞かれました。笑

Service Ontarioに16時半ごろ着いて、受付して順番を待って、トータル1時間くらいで終了。

 

 

免許証が届くまで

手続きの最後にその場でテンポラリーの免許証をもらえて、本物の免許証は後日自宅に郵送される形でした。届くまでに1か月もかからなかったと思います。

それよりも前に申請していたOHIPは届くまでにきっちり3か月かかったので、それに比べるとだいぶ早かったです。

 

 

初回はこういうstepを踏むものの、更新時などはもう少し簡単みたい。

今日からドライブし放題だ!!🚙(わたしはペーパーなので夫頼み)

f:id:yrk_Toronto:20190426032036j:plain

 

ふわふわパンケーキのコツ(簡単編)

最近、レシピ系動画とか、食材を大量買いした後の下処理動画とか、料理のコツ的な動画が大好きです。洗い物してるときとか、YouTubeでひたすら見てしまう。

(ちなみに、辛いものを美味しそうに食べてる人の動画見るのもなんか好き。笑  わたしも食べたいー、でも食べれないーいいな美味しそうだなーーと思いながら見てます。)

 

最近ひたすら見入ってしまったふわふわパンケーキの作り方系動画で、いくつかコツを学びました。

ほんとは卵白でメレンゲ作って混ぜるのが1番いいのは分かってる、分かってるんだけど、ごめんなさいそれはめんどくさい…笑

そもそも電動の泡立て器まだ買ってないし。

ということで、そんなに手がかからなくて、次の週末にトライできるな、程度のふわふわパンケーキのコツをまとめます。

 

 

 使っているパンケーキミックス

前提として、わたしがトロントに来てから使ってるパンケーキミックスはこれです。

f:id:yrk_Toronto:20190113130820j:image

f:id:yrk_Toronto:20190113130824j:image

ジェミマおばさんのパンケーキ?的な?

f:id:yrk_Toronto:20190113130904j:image

斬新なことに、この紙パックに直接粉が入ってるので、この四角の穴からトントンと粉を出します。中袋とか一切なし。なので、スーパーの売り場はいつも隙間からこぼれた粉が少しまみれてます。

 

ネットで調べたんだけど、アメリカとかカナダのパンケーキ粉はしょっぱいものもけっこうあるらしく、日本みたいに甘いのばかりではないとのこと。この粉もじゃっっかん塩っぽさを感じはするものの、日本のものに割と近い感じがして、週末にはよく朝食で作って食べています。

 

そしてこれは牛乳と卵を自分で足すタイプ。

水だけを足せばいいタイプのものもあるらしいけど、こっちの方が甘みとかコクがあって美味しいとの噂だったのでこっちを買っています。

 

 

ふわふわパンケーキのコツ

コツ①牛乳を記載の量より5〜10ccほど少なくする。

これで生地がドロドロ感を増すので、フライパンに落とすとき横にダラーっと広がらずこんもり生地を落とせます。

 

コツ②マヨネーズを入れる。

適当でいいと思うんだけど、小さじ1程度入れました。小麦粉に水分を足すとグルテンが発生するらしいんだけど、これが膨らまない元。マヨネーズのような乳化した油分(お酢+油)がそれを緩和してくれるとのことです。

 

コツ③混ぜすぎない。

これも生地を水っぽくしすぎないためかな?粉っぽさがなくなるまで混ぜはしたけど、ダマが残ってるなー程度でやめました。

f:id:yrk_Toronto:20190113134741j:image

 

コツ④温めたフライパンを一旦濡れ布巾に乗せる。

これは元々生地を焦がさないために日本でもやってたんだけど、どうやらフライパンの熱をムラなく均等にする効果があるらしいです。

 

コツ⑤裏面を焼くときに蓋をする。

弱火でじっくり焼いてひっくり返したら、蓋をすることでさらに上にふっくら膨らむとのこと。

 

=======コツここまで=======

 

 生地がいつもよりかなりドロドロ?もったり?したので、いつもより形成が難しかったです。

生地がこんもりなってるの伝わるかな?

f:id:yrk_Toronto:20190113135008j:image

 

 

焼き上がり

かなりふんわりしました!

f:id:yrk_Toronto:20190113135119j:image

 

f:id:yrk_Toronto:20190113135122j:image

この厚みー!(形が残念なのはご愛嬌)

 

かなり簡単ですぐ出来るコツなので、今後も取り入れていこうと思います。

もし誰かの参考になれば🥞♡

 

CNタワーの360 restaurant

実は先日結婚記念日でした。

トロントの観光名所でもあるCNタワー内にあるレストランでディナーをしたので、レポします!

 

 

THE観光名所のCNタワー

 553mの高さを誇るCNタワーの1番上の展望台にある、360度回転するレストラン。

席全体が回転寿司みたいにぐるっと72分間かけて回転して、全方面の景色が見られるんです。

f:id:yrk_Toronto:20190104232819j:image



入場(手荷物検査あり)

まずはエントランスで待ち合わせ。

けっこうしっかりとした手荷物検査があります。空港みたいに機械を通らされるし、大きい手荷物を持ってたら開けて中を見られるし。

それを抜けたらロビーはこんなかんじ。

f:id:yrk_Toronto:20190104232919j:image

 

ほんとはここで展望台に行くまでのチケットを買うんだろうけど、レストランの予約がある人はそのまま通れるようになっています。わたし達もレストランの予約メールを見せて通過。

途中で予約時間と名前を確認され、チケットをもらってから展望台へのエレベーターへ。

 

 

レストランの様子

CNタワーには展望台が3つあるんですが、360 restaurantはその中の1番高いスカイポッドにあります。

1. ルックアウト(高さ346m)
2. グラスフロア(高さ342m)
3. スカイポッド(高さ447m) 

 

座席はこんな感じ。

f:id:yrk_Toronto:20190104233148j:image

f:id:yrk_Toronto:20190105054642j:image

f:id:yrk_Toronto:20190105054803j:image

 綺麗・・・!!

 


f:id:yrk_Toronto:20190104232906j:image

窓際の席をもらえました♡

 

 

メニュー

 基本的に2品コースか3品コースでわたしたちは3品に。

時期的にholiday dinnerのコース(金額と品数は通常コースと変わらず、中身が変わる)もあったので夫はその中から選んでました。私はもっと多くの種類の中から選びたくなったので通常のコースメニューの方から。

これに追加でドリンクを頼んで、食べ足りなければさらに数品頼むこともできました。

f:id:yrk_Toronto:20190104232835j:image
f:id:yrk_Toronto:20190104232900j:image

f:id:yrk_Toronto:20190104232815j:image
f:id:yrk_Toronto:20190104233203j:image

 

かなり迷って選んだのがこちら。


f:id:yrk_Toronto:20190104233152j:image

smoked bc sablefish chowder

銀ダラのチャウダー

クリーミーで臭みもなくて美味しい。上にのってるのは銀ダラ。スープの中には一口サイズのポテトやサクサクしたビスケットがありました。

 

f:id:yrk_Toronto:20190105045658j:image

Quebec pork tenderloin

塩胡椒がよく効いててこれもなかなか美味しい。量がちょっと多くて食べきれなかったけど!

豚なのにピンク味がかってると少し不安になったけど、中はちゃんと火が通ってました。

 

f:id:yrk_Toronto:20190104232850j:image
Dark chocolate tower

これはもうとても美味しかった!ビターチョコ好きには最高でした。

ビターチョコで出来た筒状の中にもう少し甘めのチョコレートムースが入っていて、崩しながら食べるスタイル。

メッセージは、事前にレストランにネット予約する際に希望していたらちゃんと書いてもらえました。

 

 

食後はそのまま観光も

下のルックアウトやグラスフロアに降りることができるので、食事のあとはそのまま観光することができます。わたしたちも景色を堪能しました!

外にも出れるんだけど、さすが展望台なだけあって風が強くて寒すぎて5秒で退散。。笑

グラスフロアは名前のとおり床が一部ガラスになってて下を見下ろせるものの、暗くてほとんど見えなかったので、昼の方が見やすいと思います。

 

 

これは帰りにCNタワー付近で見かけたクリスマスツリーと電車模型。

スワロフスキーが散りばめられてるみたいで綺麗でした。

f:id:yrk_Toronto:20190104233158j:image
f:id:yrk_Toronto:20190104232841j:image

 

 

トロントで、これ以上夜景の綺麗なレストランはもう無いかも。笑

思い出に残る、素敵な記念日になりました✨

トロントのクリスマス。鳥の丸焼きの再加熱のやり方について

クリスマスイブのディナーについて!

日本ではあまり買ったことのなかった鳥の丸焼きを購入したので、それについて書きたいと思います。

 

 

クリスマスディナーの内容🎄

f:id:yrk_Toronto:20181226222339j:image

f:id:yrk_Toronto:20181226222334j:image

エビとアボカドのオーロラソース、ベーコンとほうれん草のキッシュ、鳥の丸焼き、ブッシュドノエル。

夫はチリワインが好きなので、日本で好きだったチリワインと同じタイプのカベルネ・ソーヴィニヨン&メルローのワインを購入。

 

オーブンって日本ではあんまり使ってなかったけど、こっちではだいぶ使うようになったかも!

思ってたよりも便利だし、キッシュに対するハードルがすごく下がった気がする。

キッシュは母に教わったレシピで、最高に美味しくできました。これだけはクックパッドも全く使わない。

 

 

鳥の丸焼きの再加熱について

今回学んだんだけど、購入した鳥の丸焼きの再加熱は湯煎がとても良かったです。

イブの日はオーブンで軽く加熱しただけで食べたらあんまり中の方まではほっくりしなかったんだけど、クリスマス当日にイブの残りのチキンをまた再加熱するのにはジップロックに入れて中火で15分くらい?湯煎してみた。

すると中までじっくり温まったし、すごく柔らかいしで今度からは湯煎をしようかなと!

焼き目をさらに付けたい場合は、湯煎のあとにオーブンで少し加熱すれば良さそう。

表面の焦げが気になる場合は、アルミホイルをかければいいみたいです。

 

 

ブッシュ・ド・ノエル

ブッシュドノエルは甘くて固くて全然食べられなかった…

こういうデコレーションのものって数日前から作って保存料バリバリで店頭に置いてあるもの?なのかな…?

これ今日作ったんじゃなくない?っていう味とパサパサ感でした。泣

ショートケーキとかはもっとふわっとしててちゃんと美味しいのかなぁーー

 後日知り合いの方に伺ったのは、そういうどうしようもなく不味くて食べられなかったものとかは返品して返金してもらったほうがいいよーとのこと。商品の状態とかお店によって対応は違うかもしれないけど、カナダでは日本に比べてかなりリファンド対応が浸透しているので、返金してもらえる可能性があるようです。

 

 

クリスマス当日の街の様子

どうしてもクリスマスに外出する癖の抜けない私たちは、お店が閉まってるとは聞いていたものの、外出。

お店はたしかに閉まってたんだけど、ほんっとに人がいない。笑

いや、いなくはないんだけどかなり少ない。し、アジア人しかいない。

韓国も中国も、クリスマスは外出するものなのかな??街中アジア人だらけですごく面白い体験でした。

f:id:yrk_Toronto:20181226223915j:image

 

チャイナタウンはクリスマスでも関係なく営業してるとネットで見たので、お昼頃からチャイナタウンへ。

その話はまたあらためて!

 

OHIPの申請

今日は朝からOHIP(The Ontario Health Insurance Plan)の申請に行ってきたので、それについて書こうと思います。

 

 

OHIPという存在

州政府保険といって、これに加入しているとこちらでの医療費は基本無料になるのでかなりかなり大事!

逆に、ない状態で受診しようとすると100%自己負担になるし、内容によってはかなり大きい金額をデポジットとして先に支払わないと受診すらできない場合もあるようです。移民が多い国ということもあり、踏み倒してしまう人がいるせいだとか。

なんならOHIPは移住直後からすぐにでも欲しかったんですが、申請のためには住居を確定しないと受付自体してもらえないとのことで、会社借り上げのコンドミニアムに仮住まいのわたしたちはしばらく申請すらできなかったのです。

先日無事に住居を決めたのでやっと申請にこぎつけました。

 

 

申請の仕方

OHIP申請のために、朝からService Ontarioという区役所?的なところへ。

基本的にこちらで必要な書類等を提出して、OHIPカードが届くまで待つ、という形になります。

8:30amオープンでちょうどぴったりくらいに着いたけど、すでに行列・・・トロントに来てから、東京みたいにご飯屋さんですごく並ぶとか人が多くて困ることってずっとなかったのでちょっとびっくりしました。

 

受付は、各種書類を提出しつつフォーム記入し、顔写真をその場で撮ってもらい、、、で1時間かからないくらいかな?

でもお昼ごろとかに行くとたぶん何時間も待つんだと思います。朝イチおすすめ。

ちなみに、写真を撮るとき、歯を見せて笑っちゃだめと言われました。

 

健康保険証みたいなカードが後日郵送されてくるみたいです。

住所変更したときなどは、ネット上で引っ越しの6日程度前までに変更するようにとのこと。

でも届くのに3ヶ月くらいかかるらしい…先は長い…

 

 

おまけ

ちなみにかなり早起き予定だったので朝ごはんは無理しなくていいよと言われたけど、専業主婦なので前日からおにぎりを仕込んでみました。笑

梅干しとふりかけにするはずだったのに、ぼんやりしてていつの間にか全部梅干しおにぎり・・・

おにぎり大好き🍙

f:id:yrk_Toronto:20181213133904j:image

 

夫のお弁当もちゃんと間に合ったのでよしとしよう。

いつものBLTサンドと卵サンド+小腹用のおやつ。

フォトジェニックじゃないな〜

f:id:yrk_Toronto:20181213133911j:image

 

 

とりあえず朝はちゃんと食べないと力出ないからね。

ただ、もっと調味料とかキッチン用品を早く充実させたいです。コンドミニアムにいろいろ置いてくれてはいるので助かるんだけど、やっぱり使い慣れたものがないと作業しづらい・・・

ご飯よそうときのしゃもじとか、お味噌汁作るときのおたまとか。

インターネット開通&家具到着。

本日とうとうインターネット開通です。

午前中にお願いしていたので早めに新居にスタンバイ。

 

業者さん「あと45分くらいで着くよ〜」

わたし「おーけー!」

 

結局その1時間半後に来ました。

そうだよね、雪だもんね今日。

車停める場所探すのも大変だったよね、分かるーー。

 

 

インターネットの大手企業

トロントの場合、大手企業はBell、Rogersあたりになります。

大手だとユーザーも多い分、それぞれの企業の悪い点(悪口?)もネットでちらほら見たけど。。両社とも、殿様商売になっていてトラブル時の対応が悪いとか、広範囲で回線バグがあっても何も周知がないとか、もう二度とここでは契約しないとかよく見かけます。。

でも小さいところで契約するのも不安なので、結局我が家は1年間月額使用料半額キャンペーン中だったBellに決定。

 

 

インターネット開通作業

 

2時間くらい作業してもらって、wi-fiが繋がったことも無事確認して、カンペキ!

基本的に、家でのんびり座って作業の傍ら待っているだけでした。

 

 

契約時に必要だったもの

インターネット契約はわたし1人でお店に行ったんだけど、日常英会話がギリギリレベルのわたしでも何とか契約できました。

必要だったのはパスポートなどのphoto IDSIN(社会保障番号)登録のためのメールアドレスくらいだったかな。

その日のうちに開通の日程とざっくりした時間を決めてくれて、すぐにもろもろ確認のールが届きました。

聞き取りに自信ないから、メールでその場で見れると安心する。

使用した翌月からメールで支払い内容が届くから、クレジットカードがある人はネット上でそのまま支払いできるようです。

我が家はまだデビットカードだけなので、とりあえずは毎月メールが届いたら銀行窓口に行って都度支払いをすることになるみたい。

デビットカードしかなくても、自分の銀行のアプリか"MyBell"というBellのアプリをDLすればそこから支払いができるようです。わたしは銀行アプリから毎月支払いをしているので3分くらいで毎月支払い完了。(※2019/5/26追記)

 

 

おまけ

そして朝バタバタしてたからお昼の準備はなにもできてなくて、前からずっと食べたかったこれを。

買ってきて食べました。♡

f:id:yrk_Toronto:20181212034601j:image

f:id:yrk_Toronto:20181212034920j:image

 

いつも平日のお昼は、朝ごはんや晩ごはんの余りとか簡単に作ったりとかだけど、わたしはとっっても辛いもの好きで、たまにあるこういう自炊じゃない1人の食事では辛いものを入れ込みたくなるのです。

※夫は辛いもの苦手なので家では辛い料理は作らないし、そもそもまだ辛い調味料を調達できていない

 

トロントのラーメン屋さんは割と太麺が多い印象で、中細麺好きとしてほあまり手を出してなかったんだけど、こういうのって大体ちゃんと(?)中細だよね。

量もお店みたいに多すぎず、ちょうどいい。

なんとも至福のひとときでした…🍜♡

 

 

 

このあとは家具の受け取り!

だんだん新居がそれっぽくなってきました!