Find My Toronto!

夫の転勤で夫婦でトロントに移住。慣れない自炊や日常での驚き、友達できたーなど記載していきます。

MENU

カナダの牛乳とミルク入れ

カナダの牛乳

我が家は毎日牛乳を飲んでいます。

日本ではいつも1000ml入りの牛乳パックを数日おきに買っていたけど、カナダではいろいろな形状の牛乳があるのでそれについて書いてみようかな。

日本みたいにパック入りのものももちろんたくさんあるけど、多くの人が買ってるなと感じるのは、この袋入り牛乳。

カナダ全土でメジャーなわけではないみたいで、オンタリオ州より東側のカナダ東部のみでの扱いみたいです。バンクーバーとか西側ではプラスチック製のボトル入りがメジャーらしい。

f:id:yrk_Toronto:20190328053709j:plain

初めて見たときは、牛乳が袋詰め??破けたときこわくない???とびっくりして全然買おうとすらしなかったけど、パック入りの牛乳だと日本より割高なので、毎日飲むものだし、と今ではこっちの袋入りを買うようになりました。

いつも買うのは4リットル入りで6$弱の牛乳だから、1リットルあたりで計算すると120~130円程度で、けっこう安い。

 

 

袋の中身

1袋あたり、どのメーカーも大体4リットル入りです。

中身は3つの透明の袋にさらに小分けにされてます。まとめて4リットルだと飲み切る前に腐らせそうで不安だけど、小分けにされてるから鮮度が保たれて安心。

飲み切る前に腐らせちゃったことはないです。

f:id:yrk_Toronto:20190328053659j:plain

透明の袋1本あたり、1.3333333・・・・リットルずつ入ってる計算。

割り切れないじゃん、雑だなあと最初に買ったとき思ったのを覚えてます。笑

 

そして買ってみてわかったけど、この透明の袋が案外しっかりしていて破けない!

f:id:yrk_Toronto:20190328053650j:plain

できるだけ慎重に扱うようにはしているけど、指で端っこをつまんで持ったり、ちょっと落としたくらいでは破れませんでした。

 

 

ミルク入れ

この透明袋のままだと使いづらすぎるのでガラス瓶とか入れ物をひたすら探したけど、専用のミルク入れが売っていて、それがかなり使いやすいです。

うちが買ったのはこれ。

f:id:yrk_Toronto:20190328053641j:plain

蓋があったりなかったりもう少し丸みがあったり、お店ごとにちょっとずつ形状とか色は違うものの、基本はどこのミルク入れもこのくらいのサイズで、このくらいの形のものばかりです。

 

 

使いやすいかなあ、大丈夫かなあと半信半疑だったけど、このミルク入れは買って大正解!

袋がめちゃくちゃフィットして使いやすいです。

f:id:yrk_Toronto:20190328053828j:plain

透明の袋のまま中にセットして蓋を閉めてから、注ぎ口側からちょっとはみ出ている透明の袋の端をハサミでちょこんと切るだけ。

さすが専用ケース、かなり使いやすい。

もっと中で袋が動いちゃったり、注ぐときにバシャッとこぼれちゃったりを想像して期待してなかったから、すごく使いやすくて逆に感動しました。笑

それまでよく買っていた2リットル入りのパック牛乳は、いちいち冷蔵庫から出し入れするのが重くてちょっと面倒だったけど、この袋入りに変えたことでその地味~なストレスもなくなりました。

 

 

カナダの牛乳、けっこう美味しい気がしてます・・!

脂肪率が1%、2%、3.25%・・って分かれてて、日本の牛乳に1番近いと言われている3.25%をいつも買っているけど、少し濃いめで美味しい。ごくごく飲んじゃう。

1番買われているのは2%らしいけど、これは一気に薄くなるみたい。まだ試してないのでいつか量が少ないパック入りのもので2%も試してみるつもりです。

他にもチョコレート入りとかフルーツ味?みたいなものもたくさん売ってるから、美味しかったらまた紹介します^^

 

 

 

ある日のさっぱり晩ご飯と自家製鶏ハム

さっぱり晩ご飯

最近食べ過ぎなのか、夜に胃もたれっぽくなることが多いので、さっぱり系の晩ご飯にしてみたある日の夜です。

冷しゃぶ、和風ポトフ、春雨サラダ、鶏ハム。

f:id:yrk_Toronto:20190325044832j:plain

冷しゃぶは家にあった材料でレタス、もやし、トマト、キュウリと豚肉。

豚肉はパサパサ防止のため、塩とお酒入りの沸騰したお湯に豚肉を入れてからすぐ火を止めて、予熱で&できるだけ短時間で火を通すようにしてます。前はさらに柔らかくするために片栗粉をまぶしてから茹でてたけど、なんか片栗粉のまとわりつく食感が不要な気がして、片栗粉なしにしてみました。

ドレッシングは胡麻ドレがやっぱり美味しい!

 

ポトフはピーマン、パプリカ、ニンジン、大根、鶏肉。

鶏肉は、最近自家製ハムを毎日作るんだけど、それのパサついて失敗したものを割いて入れました。笑

カナダのコンソメは日本の味と少し違うしシャウエッセンもない(涙)ので、普通にポトフを作っても物足りない味になっちゃうので和風出汁と醤油とお酒で適当に作ってみました。野菜と鶏肉の風味も加わるからか、コンソメ無しでも何だかすごくしっかりポトフ風になる!

案外夫のお気に入りになったようです。

 

春雨サラダは、韓国系スーパーでごま油と春雨を安くゲットできたので久しぶりに作ってみました。他の料理がお肉入りなのでこれは野菜のみ。

 

 

自家製鶏ハム

f:id:yrk_Toronto:20190325044820j:plain

ヘルシーにタンパク質を取り入れるため、最近毎日作るようになった鶏ハム。

本当はささみがいいんだけど、カナダではささみと胸肉の区別がない?みたいで、Chicken Breastを買ってきて作ってます。

  1. 観音開きにして鶏肉を薄く開く
  2. フォークで裏表全体にザクザク穴を開ける
  3. 砂糖小1/2を裏表全体に塗り込む(砂糖が先)
  4. 塩小1/2を裏表全体に塗り込む
  5. 端からくるくると巻き寿司みたいに丸めてサランラップできつく2重に包む
  6. アルミホイルでさらに簡単にひと巻き包む
  7. 沸騰したお湯に入れて火を消して蓋をして、30分くらい放置
  8. アルミホイルだけ捨てて、冷蔵庫で最低15分以上冷やす(できれば1時間~一晩)

ネットでいろいろ調べたけど、このやり方・分量に落ち着きました!

砂糖と塩を塗ってから数時間置くやり方も多いみたいだけど、待ってられない。笑

鶏肉は1枚200g~250gくらいのもので作ることが多いけど、この分量でしょっぱすぎたことはなかったです。逆に味が足りない場合はポン酢でも付ければいいかなと。

そして案外8の工程がとても大事!1度、時間がなくて冷蔵せずにホカホカのまま出したらパサつきがすごくて食べられたものじゃなかったです・・・熱いから、ハムを切るときに油がやたら出ちゃったのかも。

 

ちなみに、お肉って豚も牛も日本よりもカナダは安いのに、鶏肉に関しては高いです。特に、最近カナダ人のヘルシー志向が進んでいることもあって柔らかいモモ肉より脂身の少ない胸肉の方が高い。日本だと胸肉の方が安いですよね。東京都での価格だけど、ササミなんて80~90円/100gとかだったような。

こちらの近くのスーパーでは、胸肉2.8$(230円)/100gです。たっかーーーーい。

安売りのときに1.3$くらいになるのでそのときに大量購入したりして、冷蔵庫の中が鶏肉だらけなんて日もありました。笑

 

 

簡単カルボナーラ

平日のランチ

平日のランチは、夫にはお弁当、自分は昨日の晩御飯の残り+α、という感じで過ごしてます。タンパク質、野菜を意識しつつ、あとはお蕎麦茹でたり。

朝晩など、夫と一緒に食べるご飯は和洋中とかの全体感を意識して献立をそれぞれ考えるけど、個人的には多少食い合わせが悪くても気にしないタイプなので、一人で家で食べるときは「洋風おかずと中華風サラダとお蕎麦」とかもあったり。

栄養があってボリュームが足りていればOKということでお気楽ランチにしてます。

3食考え続けるの大変だし笑

 

 

おかずがない日の簡単パスタ

この間は、久しぶりに晩御飯の残りがなくなっちゃってパスタ単品にしました。

牛乳とコンソメで作る簡単カルボナーラ(風)。

f:id:yrk_Toronto:20190323013747j:plain
具は玉ねぎスライス、ほうれん草(事前に茹でて冷凍しておいたもの)、ベーコンの残りのみ。

パスタを茹でながら、ソースを完成させます。

オリーブオイルににんにくを入れて香りが移ったら玉ねぎを炒めて、少ししんなりしたらベーコンも炒める。そこに牛乳200mlくらいを入れてコンソメ小1くらいをまず入れて塩コショウして味見。あとは煮詰めながら味が程よくなるまでコンソメを足していきます。

牛乳が温まってきたら冷凍ほうれん草を投げ込んで全体をかき混ぜながら解凍でソースは完成。

茹であがったパスタをソースに絡めるときは、「ソースは完成した状態で」「火を消した状態で1分以内に絡める」と決めてます!前にのんびり絡めてたらパスタがどんどんふにゃふにゃになってパサついて本当に美味しくなかった、、、上手な人はソースが完成していない状態でもちゃちゃっとうまくやるんだろうけど・・・

 

 

そして、ソースも本当は卵とかチーズを入れたほうが濃厚で美味しいんだろうなと思うので、次トライするときは牛乳を入れるタイミングで溶けるチーズも入れてみよう。

卵については、ネットで調べた感じだとどうやら食感がぼそぼそになりやすいみたいなので、出来上がり直前に溶き卵を回しかけて予熱で火を通す感じでやってみようかなと思います。

(ちょっと自分への備忘録も兼ねてメモ)

 

 

 

手ばかり法

ちなみに、3食考える中で最近少しだけ意識しているのは、手ばかり法。

1食で摂るべきタンパク質は片手1杯分というのを聞いたことがあって、少し調べてみた摂取量目安が以下。

  • 主食(炭水化物):卵を軽く握ったときのこぶし1つ分/1食
  • 主菜(魚肉卵などのタンパク質):厚みも大きさも手のひら1枚分(指部分は除く)/1食
  • 副菜(野菜きのこ海藻など):生なら両手1杯分、加熱したものなら片手1杯分/1食
  • 果物:ぎゅっと握ったこぶし1つ分/1食ではなく1日の目安

他にも油脂とかお菓子とかに関しても目安があるみたいだけど、そこまではいいかなと思って、この範囲でできるだけ意識して調整しています。

1食あたりの目安がこれだと思うと、女性からするとけっこうボリューミー・・!

特にタンパク質は案外意識しないと摂れてない。我が家では最近、脂質が少なくてタンパク質量が多い鶏胸肉を毎日ハムにして食べるようにしています。

 

 

 

ちなみに今日のお昼は、昨日の残りの豚肉のマヨぽん炒め(和)と春雨サラダ(中)に、トマトパスタ(洋)を作る予定です☺笑

 

 

 

ホワイトデーのケーキをSORELLEで購入

ホワイトデー

カナダではバレンタインデーは男性から女性にお花やチョコをプレゼントするようですが、ホワイトデーの慣習はあまりないみたい。

バレンタインの頃には街中に溢れていたハートの飾りつけもホワイトデーの時期は特になく、女性からのお返しのタイミングは設けられてないみたいです。

我が家はバレンタインにお互いプレゼントをしたので、ホワイトデーは街中のケーキ屋さんで一緒にケーキを買って食べてみようということになりました!(ただ食べたいだけ笑)

 

 

SORELLE

HUDSON'S BAYという大きなデパートの中にあるケーキ屋さん。

かなり人通りが多いところに店舗を構えてるし、外観もケーキ自体もすごく可愛くてずっと目をつけてたお店です。

f:id:yrk_Toronto:20190321004125j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190321004114j:plain

 

 

ショーケースのケーキ達。時期によってしょっちゅうデザインが変わるんだけど、いつもどれも可愛すぎる・・!

左の緑のカップケーキは、St.Patrick's Dayの飾り。アイルランドキリスト教を広めた聖人パトリックの命日(3/17)を祝うものだそうで、緑色のグッズや服を身に着けて緑色のビールを飲んだりしてお祝いするそうです。ちなみに、今年は3/10にダウンタウンで大きなパレードがあったみたい。3/17だと思ってたから見逃しちゃったけど。。TT

f:id:yrk_Toronto:20190321004104j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190321004054j:plain

お店の人によると、ティラミスとこの右下のピンクのケーキが人気商品とのことでした。

ピンクのケーキは、中身は実はブラウニー!見た目が可愛いから女性に特に人気らしい。でもこれも今の時期だけの飾りで、ちょっと前までは普通のブラウニーの上に生クリームトッピングと銀色のアラザンが乗っていました。

ブラウニー好きなんだけど、ピンクの部分がどうも甘ったるく見えて、今回は敬遠。笑

 

 

f:id:yrk_Toronto:20190321004045j:plain

そしてここのケーキ屋さんの特徴は何といってもこれだと思う。

グルテンフリー、ソイフリー、セサミフリー、ヴィーガン、ナッツフリー、防腐剤フリー。

ヴィーガンって改めて調べたらベジタリアンよりもさらに上をいく完全菜食主義者のことらしく、卵やチーズなどの乳製品すらも摂らない人々のことだそう。ケーキなのに卵も乳製品も使わないなんてできるの!と思いながら、ヴィーガンチーズを使っているというチーズケーキタルトと、カナダの名物ナナイモバー、カフェモカ味のドーナツの3つを購入しました。

 

 

家で実食

持ち帰り、実食。

f:id:yrk_Toronto:20190321004538j:plain

1個1個包装してくれた箱も可愛いー!

 

 

まずはチーズケーキタルト。

f:id:yrk_Toronto:20190321004535j:plain

うん、、全体的に硬い。

フランボワーズか何かフルーツの混ざったケーキだったけど、上のフルーツソースがねっとりしてて味が濃くて少しすっぱい。

中のチーズケーキも濃厚なケーキというよりかは何かババロアみたいにやたらプリプリ固まってて不思議な食感。。

チーズケーキと言われないと(言われても)分からない感じの不思議なケーキ。。

 

 

そしてカナダの名物ナナイモバー

ナナイモという名前だけどお芋が入っているわけではなく、チョコレートやカスタードでできたケーキということは事前情報として知っていました。

チョコ好きなので楽しみ!

f:id:yrk_Toronto:20190321004531j:plain

チョコかた!

フォークを入れたらチョコが硬すぎて粉々に砕けました。下の白い謎のクリームとともにテーブルに散乱。白いクリームこれ何?生クリームでもココナッツでもないんだけど、成分何??

一番下のタルト部分にはココナッツの繊維が入っていて、ココナッツはもともとそこまで好きでもないのでタルト部分すら楽しめず。。

もうこの時点でげんなり、近所のカフェでマフィンでも買ったほうがまだ美味しかったとSORELLEでの購入をだいぶ後悔し始めていました。

 

 

最後にカフェモカ味のドーナツ。

f:id:yrk_Toronto:20190321004521j:plain

これだけ、まあ普通に美味しかった・・!涙

劇的に美味しいわけではないけど、上の2つのケーキがあまりにも美味しくなさすぎてこのドーナツは美味しく食べられたので感動しました・・・

店員さんが、「ティラミスとピンクのブラウニーが人気です、でも僕が好きなのはドーナツかなー」とさらっと言っていたことを思い出した。やっぱりお店の商品をよく知っている人の意見は正しい。。

 

結論

SORELLEはあまりおすすめしないです。ごめんなさい…

見た目は可愛いから、お土産とかでドーナツを買うのなら有り。

もしかしたら、ヴィーガンの人だったら食べ慣れてる味だったのかもしれないけど、個人的には美味しいと感じられる要素がなかった・・・

あと、疑問だったのはすべてのスイーツが冷蔵されずに販売されている点。防腐剤フリーだから前日の売れ残りとかを並べてるわけではないと思っていたけど、砂糖がたくさん入っていたら数日もつのかもしれないです。

あー日本の美味しいケーキが食べたい・・・

 

 

山頭火

山頭火トロント店へ

日本では有名ですね!北海道旭川市発祥のラーメン。

東京でも、渋谷・新宿・原宿などなどかなりたくさん店舗があったような気がします。

グランドメニューは、塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、チャーシューメン、特選とろ肉ラーメンというラインナップ。

 

トロントにもいくつか店舗があり、ダウンタウンのど真ん中、ダンダススクエアから徒歩3分くらいの距離にある山頭火に行ってきました。

 =============================

所在地: 91 Dundas St E, Toronto, ON M5B 1E1

電話: (647) 748-1717

=============================

f:id:yrk_Toronto:20190320063304j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190320063253j:plain

朝11時から営業しているようだったので、混む前に~と思い朝ごはんは軽めにして11:30ごろ到着。

 

 

店内の様子

f:id:yrk_Toronto:20190320063243j:plain

11:30でこれです!

いつ見かけても混んでいたので人気とは分かっていたものの、朝早くからすごいなー。

この時間なら2名待つことなく座れました。それでも次々とお客さんが入ってくるので、10分遅かったら待つことになっていたかも。

 

店員さんはたぶん全員日本人だったかな?

オーダーを受けたあとの店員さんどうしのやり取りなどが全部日本語でした。注文もお水くださいもお会計も全部日本語でできて、日本人としては少し和める空間。

 

 

メニューはこんな感じ。

f:id:yrk_Toronto:20190320063240j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190320063228j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190320063521j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190320063510j:plain

メニューも日本語入りで分かりやすい。笑
店員さんに聞いたら、日本の店舗とラーメンの作り方は基本的に全部同じとのこと。お肉の工場が違うくらいだと思う、とのことでした。

 

 

オーダー

f:id:yrk_Toronto:20190320063500j:plain

わたしは醤油らーめん。

醤油らーめんといっても少し濁ってるのは、豚骨ベース入りなのかな?少し甘みもあって美味しかった。チャーシューはとろ肉ではなく普通のチャーシューの方だけど、ほろほろ柔らかくて食べやすく、脂っこすぎもせず美味しい。

個人的には久々のメンマが嬉しかったり。

 

 

f:id:yrk_Toronto:20190320063456j:plain

夫は塩らーめん。

トッピングで卵を頼んだらお皿に乗ってきて、自分たちで半分こしたので切り口がガタガタだけど笑

これも味わい優しくて美味しい。。豚骨ベースが入っているとのことで、しょっぱすぎることもなく、さっぱりしすぎて物足りない感じもなく、飲み干せる一杯でした。

塩らーめんに梅干しって珍しいからカナダ仕様かなーと思ったけど、日本でもこうみたいですね。

 

 

f:id:yrk_Toronto:20190320063452j:plain

あとは餃子。

日本の餃子――!これを書きながら思い出しちゃって、王将とかで大量に餃子を食べたくなってきました。

これももちろん普通に美味しい。

 

 

山頭火の名前を聞いたことはあっても日本では食べに行ったことがなかったので比較はできないけど、作り方が日本と同じということもあって、全部問題なく完全に美味しかったです◎

トロントでは日本のラーメンが人気らしく、どんどん進出しているとのこと。

もっと増えて、あちこちで食べられるといいなあと思います。

 

 

めちゃくちゃに美味しい(断言)クレープランチ

CAFE CREPE

ちょっとブログのもろもろメンテナンスで更新できてませんでした・・・

先週末、劇的に美味しいランチを見つけて、これは人にもおすすめできるレベルだったので載せます!

書きながら、食べていた時の幸せな気持ちを思い出してしまいそう。

 

お店はQueen Street沿いのクレープ屋さん。

=============================

所在地: 246 Queen St W, Toronto, ON M5V 1Z7
電話: (416) 260-1611

============================= 

f:id:yrk_Toronto:20190319022922j:plain





 

このあたりをブラブラしていて、カフェランチをしようと適当に探していました。

シナモンのすごくいい香りがして&風が強くて寒すぎてとりあえずメニューを見に入ったこのカフェ。入ってからクレープ屋さんだったと気づきました。

f:id:yrk_Toronto:20190319023511j:plain

 

 

メニューはこんな感じ。

クレープといっても甘いクレープだけじゃなく、しょっぱい系がかなり充実しているようでした。ガレットみたいな感じかなー?と思って、なんの特徴もないカフェでなんとなく食べるよりは楽しそうだなーと思いここでランチすることに。

f:id:yrk_Toronto:20190319023501j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190319023451j:plain




テイクアウトもできるし、中で食べる場合は奥に広めの座席スペースがあるのでそこで食べることができます。Tipかかっちゃうけど、ゆっくり食べたかったので中で食べることに。

 

 

奥の座席スペースへ

14時過ぎだったかな?

奥の座席スペースには4~5組程度いるだけで、すぐに座れました。

f:id:yrk_Toronto:20190319023441j:plain

f:id:yrk_Toronto:20190319023431j:plain

天井が高くて大きい絵がかかっていて、背もたれも高くて居心地のいい店内。

いかにも欧米のカフェに来たって感じだね~と話していました。

 

 

注文

いつもどおりわたしはカフェラテ、夫はコーヒー。

普通のコーヒーではなく、プレミアムブリューというのがあってそっちにしたそうで、味がしっかり濃くてかなり美味しかったそうです。

コーヒーはカップが空いたら無料でお代わりも入れてくれていました。

f:id:yrk_Toronto:20190319023707j:plain
ラテアートの向きがおかしい気がするけど、カフェラテも普通に美味しい。

 

 

わたしはMontreal Smoked Beef, Swiss Cheese, Duon Mustardというクレープ。

マッシュルーム付きのバージョンもあるそう。

f:id:yrk_Toronto:20190319023656j:plain
けっこう見た目はぺったり。わーこれ足りなそうと思いました。

マッシュルーム入りだともう少しボリュームが出るみたいだけど、たぶんランチでこれだけだと女性でも足りないかもです。

 

f:id:yrk_Toronto:20190319023645j:plain
中にはスモークされた牛肉とチーズとマスタードと。(メニュー名のとおり笑)

これが、予想以上にかなり美味しかった・・・!!チーズもスイスチーズだからか、しっかりした味わい。

マスタードも辛くなく、絶妙な濃厚さ。牛肉ととてもマッチしていて美味しい。。

 

 

夫はChicken Melt。

f:id:yrk_Toronto:20190319023634j:plain

こっちはビーフに比べて見た目からしてかなりボリューミーでした。

中に入っているのは、チキン、スイスチーズ、マッシュルーム、トマト、スイートオニオンアイオリ(ソースの名前)。

 

f:id:yrk_Toronto:20190319023622j:plain

これも負けず劣らずかなり美味しい。。こっちならボリュームもあるのでランチで足りそう。

ビーフの方のクレープに比べると、甘みが強いです。アイオリソースはニンニクがたっぷり入っている、卵黄とオリーブオイルで乳化させたソース。

材料の組み合わせ方がうまいんだろうなーーチーズとアイオリソースの甘みの中にマッシュルームのちょっと苦みがあって、でもチキンで味の濃さが緩和されるのか、まったく味が強すぎる感じもなく。

何個でも食べられそう。

 

 

この2つを半分こして食べました。甲乙つけがたい。どっちもとっても美味しい。

家で何とか作れないかといろいろ素材を吟味したけど、きっとこれは無理と思い諦めました。笑

 

 

食べ終わってお会計しようとしたら、いつの間にか店内がすごく混んでいました。

人気店だったのかな?

お会計の間もどんどんお客さんが入ってきて、入口で少し列ができていました。

 

 

今度は甘いクレープもトライしてみようと思います。

友達が来たときに、ここは自信を持って連れていけるカフェ!

 

 

 

Wok of fameでビュッフェ

Wok of Fameについて

ブランプトンにある、ちょっと人気なビュッフェ形式のレストランです。先日こちらで晩ご飯を食べました!

============================= 

所在地: 7700 Hurontario St #602, Brampton, ON L6Y 4M3

 電話: (905) 230-1318

=============================


f:id:yrk_Toronto:20190226024130j:image

お店の入口。かなり大きい。

わたし達はGOバス(市内を走るバスというよりは、長距離バスに近い)で行ったけど、駐車場はギッシリだったので、車で来てる人の方が多そうでした。

 

 

レストランの中へ

中はこんな感じ。

ちょっとアジアンチックなテイストでした。
f:id:yrk_Toronto:20190226024120j:image
f:id:yrk_Toronto:20190226023624j:image

f:id:yrk_Toronto:20190226023535j:image

 

そんなに混んでないだろうと思ったけど、念のため予約をして行ったらブース席に通してもらえました。

他のテーブル席も家族づれや集団客が多くて、受付の前には絶えず30人以上が並んでいたので、予約しなかったらかなりの時間待つ羽目になっていたかも。。

 

 

ビュッフェの内容

ビュッフェは種類が多くて圧巻!
f:id:yrk_Toronto:20190226024336j:image

中華料理系や、
f:id:yrk_Toronto:20190226024307j:image

ボイルされた大量の蟹、

f:id:yrk_Toronto:20190226032929j:image

大量の貝やエビ、
f:id:yrk_Toronto:20190226024318j:image

サラダも20種類くらいあって、

f:id:yrk_Toronto:20190226024324j:image

お寿司のコーナーも。
f:id:yrk_Toronto:20190226024125j:image
f:id:yrk_Toronto:20190226023550j:image

やっぱりサーモン尽くしでした。笑

マグロとかウニとかいくらとか、こっちのお寿司屋さんでまだ見たことない。





f:id:yrk_Toronto:20190226024136j:image

f:id:yrk_Toronto:20190226033023j:image

ここはステーキやサーモンをその場で焼いて出してくれるところ。

 

f:id:yrk_Toronto:20190226032719j:image
f:id:yrk_Toronto:20190226023614j:image
f:id:yrk_Toronto:20190226024205j:image

もちろんデザートも!

ケーキ、アイス、パンケーキ、チョコファウンテン、クッキー、フルーツ盛りだくさん。

チョコファウンテンていつ見てもテンション上がりますよね…(そのせいで写真撮り忘れた)

 

 

 

カナダに来てから、レストランで注文して想定外の食べ物が出てくる&量が多過ぎることが何度もあったので、日本ではあんまりビュッフェって行くことなかったけど、何だか安心できました。笑

 

久しぶりの蟹が案外美味しくて、お肉より蟹ばっかり食べてました。

あとは、その場で作ってくれるヌードル。

ずらーっと並んだ素材の中から好きなものを取ってきて、シェフに渡すだけ。麺もここに置いてあるので、量も調整できて楽。

f:id:yrk_Toronto:20190226033617j:image

f:id:yrk_Toronto:20190226024208j:image

タイソースの焼きそば的なものにしてもらいました。

ピリ辛で美味しい!

 

 

2時間経った頃にお会計を聞いたら席に持ってきてくれました。

中におみくじが入った、フォーチュンクッキーも一緒に。
f:id:yrk_Toronto:20190226023601j:image

f:id:yrk_Toronto:20190226034435j:image

とりあえず待ってればいいよってことかな。笑

 

 

いつもと違う経験ができて、楽しい1日になりました!