Find My Toronto!

夫の転勤で夫婦でトロントに移住。慣れない自炊や日常での驚き、友達できたーなど記載していきます。

MENU

カナダの牛乳とミルク入れ

カナダの牛乳

我が家は毎日牛乳を飲んでいます。

日本ではいつも1000ml入りの牛乳パックを数日おきに買っていたけど、カナダではいろいろな形状の牛乳があるのでそれについて書いてみようかな。

日本みたいにパック入りのものももちろんたくさんあるけど、多くの人が買ってるなと感じるのは、この袋入り牛乳。

カナダ全土でメジャーなわけではないみたいで、オンタリオ州より東側のカナダ東部のみでの扱いみたいです。バンクーバーとか西側ではプラスチック製のボトル入りがメジャーらしい。

f:id:yrk_Toronto:20190328053709j:plain

初めて見たときは、牛乳が袋詰め??破けたときこわくない???とびっくりして全然買おうとすらしなかったけど、パック入りの牛乳だと日本より割高なので、毎日飲むものだし、と今ではこっちの袋入りを買うようになりました。

いつも買うのは4リットル入りで6$弱の牛乳だから、1リットルあたりで計算すると120~130円程度で、けっこう安い。

 

 

袋の中身

1袋あたり、どのメーカーも大体4リットル入りです。

中身は3つの透明の袋にさらに小分けにされてます。まとめて4リットルだと飲み切る前に腐らせそうで不安だけど、小分けにされてるから鮮度が保たれて安心。

飲み切る前に腐らせちゃったことはないです。

f:id:yrk_Toronto:20190328053659j:plain

透明の袋1本あたり、1.3333333・・・・リットルずつ入ってる計算。

割り切れないじゃん、雑だなあと最初に買ったとき思ったのを覚えてます。笑

 

そして買ってみてわかったけど、この透明の袋が案外しっかりしていて破けない!

f:id:yrk_Toronto:20190328053650j:plain

できるだけ慎重に扱うようにはしているけど、指で端っこをつまんで持ったり、ちょっと落としたくらいでは破れませんでした。

 

 

ミルク入れ

この透明袋のままだと使いづらすぎるのでガラス瓶とか入れ物をひたすら探したけど、専用のミルク入れが売っていて、それがかなり使いやすいです。

うちが買ったのはこれ。

f:id:yrk_Toronto:20190328053641j:plain

蓋があったりなかったりもう少し丸みがあったり、お店ごとにちょっとずつ形状とか色は違うものの、基本はどこのミルク入れもこのくらいのサイズで、このくらいの形のものばかりです。

 

 

使いやすいかなあ、大丈夫かなあと半信半疑だったけど、このミルク入れは買って大正解!

袋がめちゃくちゃフィットして使いやすいです。

f:id:yrk_Toronto:20190328053828j:plain

透明の袋のまま中にセットして蓋を閉めてから、注ぎ口側からちょっとはみ出ている透明の袋の端をハサミでちょこんと切るだけ。

さすが専用ケース、かなり使いやすい。

もっと中で袋が動いちゃったり、注ぐときにバシャッとこぼれちゃったりを想像して期待してなかったから、すごく使いやすくて逆に感動しました。笑

それまでよく買っていた2リットル入りのパック牛乳は、いちいち冷蔵庫から出し入れするのが重くてちょっと面倒だったけど、この袋入りに変えたことでその地味~なストレスもなくなりました。

 

 

カナダの牛乳、けっこう美味しい気がしてます・・!

脂肪率が1%、2%、3.25%・・って分かれてて、日本の牛乳に1番近いと言われている3.25%をいつも買っているけど、少し濃いめで美味しい。ごくごく飲んじゃう。

1番買われているのは2%らしいけど、これは一気に薄くなるみたい。まだ試してないのでいつか量が少ないパック入りのもので2%も試してみるつもりです。

他にもチョコレート入りとかフルーツ味?みたいなものもたくさん売ってるから、美味しかったらまた紹介します^^